●秋月風香の自己紹介

色んな側面から、あなたを癒し、あなたを応援します。
色んな側面から、あなたを癒し、あなたを応援します。

 

私の原点は、何事にもとらわれない人である。という事。

 

人生で起きる全ての痛み、喜びが今、

セラピストというお仕事に生かされていると

最近、特に思います。

 

心と体を大切にしているので、カードリーディングもしております。
(マルセイユタロット、アロマカード等)

 

「癒しの森 レディナダ」というサロン・

アロマスクールで講師とセラピストとして

活動をしております。

 


 時には、イベントの出店者として

カフェやBarなどに呼ばれて、タロットセッションをさせて頂いております。

 

 

 

 

サロンでの施術は、アロマセラピーのトリートメント技術に加え、

タイ式のツボ押しや、圧をゆっくりかけてリンパを流し、


人が本来持っている自然治癒力を促進させるようなトリートメント技術を
提供しております。

 

お客様と会話をしながら、おもてなしの施術を心がけております。

 

 

アロマスクールは2015年から開講(日本アロマコーディネーター協会)

 

まだまだ新米講師ではありますが、個人個人の個性やご事情に合わせて

寄り添う事を心がけながら、マンツーマンでも可能な講座を提供しております。

 

 

他、趣味で始めてとりこになった「曼荼羅パステルアート」を教えてます。

 

実は自分癒しの為に描き続けていたのですが、

「教えて欲しい」というリクエストにお応えし

今では、月1~2回、伝授講座やワークショップなど体験講座をしております。

 

イベント情報に随時更新していますので、詳しくはイベントページにて。

 



 ブログはこちら。

「ツイッター」はこちら。

facebookページ「癒しの森レディナダ」はこちら。

 



【どんな所を大切にしているの?】

●決して心と体は別の存在ではないんですよ。
という事を大切に大切に想っているセラピストです。

ついつい、
私はこういう家庭環境だから。とか。
こういう職業だから。とか。
男だから。女だから。とか。

そんな理由で、心の声にふたをして、無理をしてしまう人が少なくないと思います。


実際、私も過去はそうでした。



「確かに働き過ぎだけど、こういう職業だから仕方ないんだ。」

 

「かなりツラいけど、こういう家庭環境だから仕方ないんだ。」

 

「世の中が変わらない限り、あきらめるしかないんだ。」

「自分が我慢すればいいだけなんだ。なんとかやるべきなんだ。」

 



そんなクライアントさんにたくさんお会いします。

心の悲鳴が体に表れているのに、対症療法的で表面的なケアで、

ごまかしてしまい、

根本的な原因に向き合おうとしない。

ちょっと気がつきかけていても、あえて見ないふりしてしまう。

そんなクライアントさんが多すぎて、切なくなる事もあります。

 


心の声に無視をせず、

 


むしろ、心の声を大切にし、かつ自分の体をいたわってあげる事。
それが、心と体の癒しにつながるんですよという事。

そういう事を大切にして、対話も交えて、施術する事を心がけています。

来店されるお客様からは、



「なんだか、体も軽くなったけど、まぶたも軽くなって景色まで明るくなったよ。」

「軽くなり過ぎて、羽が生えて飛んでいきそう。」

「風香さんには、なんだか心を許しちゃうのよね。
そして体も求めちゃうのよね。なんだか不思議よね。」



という嬉しいお言葉とみるみる変わる表情や笑顔。

 
この感覚をぜひ、多くの方に体感して欲しいと思い日々、
活動の幅を広げております。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【職業内容】

 

アロマインストラクター、アロマセラピスト、タイ式フットケアアドバイザー。

曼荼羅パステルアート講師。

 

リンパマッサージ、エスティシャン。

 

ハーブティーブレンダー、タロットカードリーディング。


 

【認定資格・受講した修了講座】

 

JAA認定アロマインストラクター。

 

AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

 

魂の成長を促すタロット認定講座上級修了。

 

曼荼羅パステルアート伝授講座修了。


越智啓子先生のヒーリングセミナー修了。

 

 


【生年月日】1972年10月14日


【出身地】北海道釧路市

 

【現住所】北海道小樽市

 

【勤務先拠点】主に札幌、たまに小樽 

 

 

【好きな女性】

キャメロンディアス、サリバン先生。


【好きなミュージシャン】 

ジャミロクワイ、レニークラビッツマイケルジャクソン、エンヤ。

【好きな飲み物】

ブレンドしたハーブティー、ワイン、ビール、日本酒。

【好きな食べ物】

お肉料理、香辛料たっぷりフード、オリジナルドレッシングたっぷりのサラダ

  

 

【好きな言葉】

決めたら必ず道は開ける。

 

 

【今まで旅行で訪ねた国】

フィリピンセブ島、インドネシアバリ、韓国、

イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

●私の生い立ちと今の仕事に至るまでの経緯

北海道釧路市にて生まれる。
小学生まで釧路で過ごす。

幼い時からエンパス体質。
人と会話すると、言葉に出してもいないのに、

嫉妬する声、怒りの声、悲しみでいっぱいの声が、

 
聴こえてきたりする事が多く、自分でも理解出来ずにいたので、

人と接するのがすごく苦手なおとなしい子供だった。

その反面、植物や虫や雲に向かって会話したりするのが心地良かった。
自然は私に、おおらかに応えてくれるので、

機能不全家族(ウィキで調べてね)の中で育った私としては、
自然と会話する事で、心の安定を保っていたのだと今更ながら思う。

(今現在の親子の関係は良好です^^)

 
中学生の時に小樽に転校。

父親との確執の溝が深く刻まれ、とうとう自分自身の心も崩壊。
家出や非行に走り、ありとあらゆる迷惑をかけまくって、

グレまくっていた中学生であった。


小樽の高校を卒業後。
札幌のデザイナー専門学院に入学。

札幌に住み、卒業後アパレル業界へ。

その後、順調に販売職としてのキャリアを重ね、店長職をしていた職歴15年目。

当時の不景気の波にのまれ、勤務先の店舗自体が撤退してしまい、

退職を余儀なくされる。

と同時に、その当時結婚を考えていた彼との関係も終わる。


シングルマザーで生きて行こうと決めた矢先、生まれてくる前に
子供まで失ってしまう。

何もかもが終わってしまう。

あまりにものダメージに傷つき眠れなかったり、

仕事をしていないのに体が常に疲れていて、
すぐ風邪を引いたりと、心身ともに絶不調という日々。

そして鬱という事を経験した。


お先真っ暗状態で
「自分には生きている価値もないのに、自殺する勇気も出来ない
弱虫な価値もない、くだらない女」

と、罪悪感と自己否定しまくりな時期をしばらく過ごす。

 


そんな中、自分自身を内観しつつ、色んなセラピーをたくさん受け、
自分の心の声をあまりにも、無視しすぎていたんだ。という事に気づく。

 

今までの仕事が、「服」という表面に見えている「顕在意識」とするならば、
これからは、もっと内面的な、表面には見えない「肌」という「潜在意識」へ。

心の癒しを追求していく過程で、一人ひとりにじっくりと深く
関わりたいという思いに興味がシフト変更していく。

そんな思いで、華やかなアパレルの世界から癒しの世界に転身。


このような波乱万丈な人生経験から、

私と似たような思いをしてきた方が、

私と出会ってくれた事で少しでも気が楽になってくれるように。

心と体のアロマセラピストとして活動中。今に至る。